他に印象を持たせて、コンプレックス部分の視線をはずす!

 

 

今年は太目の縦ストライプをパンツに取り入れる女性も多いと思います。
でも、ちょっと若くないとなかなかできないファッションだなぁ、と思っていました。

そんなときに、縦ストライプのドレープがスカーフのようにひらひらしていて素敵なトップスを発見。
これなら、大人アラフォー女子にもなんとか着こなせそうです。

丈は普通なのですが、縦ストライプとドレープのおかげで、すっきり着痩せして見える錯覚が!

夏休みはジーンズとレモン色のサンダルと合わせて軽やかに着ています。

私はお腹や足にコンプレックスがあるので、トップスや靴に印象を持たせて、コンプレックス部分の視線をはずすようにしています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。