年齢にあわせて変形できる補助便座

 

 

これまでの一般的な補助便座はまたがって座るタイプが多いと思うのですが、
リッチェル ポッティスの補助便座は椅子のように座ってチャレンジできます。

座るタイプのメリットはパンツを全部脱がなくても(足首ほどまで下げれば大丈夫)便座に座れること。
足を閉じているために、尿が飛び散りにくい事、小さい子供でもリキみやすいことです。
またうちの場合は女の子でしたので、座るスタイルのまま普通の便座にも違和感なく自然に移行できました。

また便座付属のグリップを持って体を持ち上げられると一人でトイレを済ませることができるようになります。

 

 

2歳頃になると便座付属のグリップも外して普通の便座と変わらないような便座でトレーニングすることができます。

もっと小さい子向けには、おまるが付いたタイプもあります。

■ポッティス 補助便座
メーカー:リッチェル
価格:2940円
購入可能場所:公式オンラインショップなど
HP:baby.richell.co.jp/view.html

※データは記事公開時点のものです。


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でベビー用品を見る

Amazonでベビー用品を見る



【新サービス事前登録のご案内】
オールアバウトは「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。
そこで、「誰かの経験談を聞いてみたい方」と「自分の経験談をシェアしたい方」とを募集しています。

誰かの経験談を聞いてみたい方はこちら
現在「夫の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築できた」「シングルマザーとして自立できた」「熟年離婚をして幸せ」という経験談が多く集まっています。

自分の経験談をシェアしたい方はこちら
現在「有利な条件で離婚できた」「離婚後、シングルマザーとしてしっかり生活できている」といった経験談を聞きたいという方が集まっています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。