自分らしさをあらわす部屋づくり

今回の「海辺の家」の世界を作り上げた水田典寿さんは、展示会に並ぶ小さなオブジェから照明、ミラー、家具などを幅広く手掛けています。アートや家具に限定せずにものづくりを進めているのは、ご自身が美しいと思う世界の「気配」を作るのが重要で、何を作るかに焦点があるわけではないから。時には家具やアートや小物に形を変えているだけで、どれも目指すものは同じ、なのだとか。

期間限定BADEN BADEN Omake水田典寿個展「海辺の家」

左:アイアンの家具というとどこか武骨なイメージになりがちなのですが、水田さんの家具は洗練されていて美しいのです。アイアンのアトリエチェア2万5000円。右:家のオブジェ3800円、流木のオブジェ5万2000円、球形のオブジェ2800円~、電車のオブジェ9800円


ひとつでも気配は感じられるし、それを繋げて空間を作り出せれば、その気配がもっと色濃いものに。水田さんの美意識に沿って作り出されたアイテムだからこそ、ひとつだけでも詩的な空間がつくられるし、いくつかを並べれば物語が紡ぎ出されます。

期間限定BADEN BADEN Omake水田典寿個展「海辺の家」

左:流木を使ったオブジェ18万円、右上:流木を使った照明4万5000円、エイジング処理を施したシェルフ7万5000円


これは私たちがインテリアを作り上げる時にも大切な考え方です。大切なのは、美意識を研ぎ澄まし、自らが選び抜いたものを組み合わせて、好きな世界をどう描き出すか。水田さんの「海辺の家」を参考に、ぜひとも、自分らしさをあらわす部屋作りにチャレンジしてみてください。

なお、今回展示されている作品は基本的に全て一点もので、会期終了後にお渡し(またはお届け・お送り)となりますが、家具はオーダーで注文を受け付けているとのことです(納期1~2ヶ月)。

【BADEN BADEN Omake 水田典寿個展「海辺の家」】
会期:2013年8月23日(金)~2013年8月29日(木)
営業時間:12:00~18:00
会場:BADEN BADEN Omake
住所:152-0001東京都目黒区中央町2-31-7
アクセス:Yahoo!地図(東急東横線 学芸大学駅から徒歩5分)
学芸大学駅前からBadenBadenまでのわかりやすい地図(pdf)

●会期後の注文やお問い合わせは、水田典寿さんのウェブサイトにて受付


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。