【新商品】パナソニック ホームエレベーター 

自立鉄塔付き2階建て専用 ホームエレベーター「1214ジョイモダンS200T」


新築時はもとより、リフォームをきっかけに取り入れたい、という要望も増えているホームエレベーター。ライフスタイルや家族構成によって、3階建て住宅だけでなく、2階建て住宅でも設置されているケースもみられます。パナソニック ホームエレベーターは、リフォームに適する自立鉄塔付き2階建て専用ホームエレベーター「1214ジョイモダンS200T」の受注を開始。構造計算が不要で省施工、省スペースを実現した商品です。

パナソニック

[ホームエレベーター 1214ジョイモダンS200T] 
 

リフォームでは、ホームエレベーターの設置を希望しても、既存建物の構造面やスペース、工期などから、取り入れることが難しい場合も。特に、昭和56年以前の旧耐震構造基準で設計された建物にホームエレベーターを設置する場合は、エレベーター荷重を直接建物に負荷する形での構造計算を行おうとしても、現行の耐震基準が満たすことができず、設置できないケースも見受けられるとか。また、基準を満たすことができた場合でも、エレベーター設置に際して、必要となる床下掘り下げ寸法を確保するために、基礎築造工事が多岐にわたり、工期が長くなることも。

パナソニック

シンプルなデザインの扉

「1214ジョイモダンS200T」は、構造計算が不要で、リフォームに適する自立鉄塔付き2階建て専用。建築物そのものにエレベーターの荷重負荷を与えないのが特徴です。自社開発の自立鉄塔なので、エレベーターと同時に手配することができ、工程期間を短縮することも可能に。

また、油圧機器類を小型化し、設置時に必要な最小床下(ピット)寸法を大幅削減。これまで、リフォーム時に設置する場合、最下階床下の掘り下げ寸法450mmを確保するための基礎の大幅改修が必要でしたが、「1214ジョイモダンS200T」は200mmに削減、12日前後かかる基礎工期を最大3日間短縮することができるとか。1間角(1820mm×1820mm)のスペースに設置ができるので、既築住宅へのリフォーム設置がより容易に行うことが可能でしょう。

■1214ジョイモダンS200T 仕様一覧
駆動方式/油圧式
積載量(定員)/200kg(3名)
電源/単相200V(モーター用)、100V(照明用)
速度/20m/分
昇降行程/3300mm以下
最小ピット寸法/200mm
最小オーバーヘッド寸法/2450mm
ルーム内寸法/間口850mm×奥行1150mm×高さ2000mm
昇降路最小内法/間口1675mm×奥行1675mm
対応停止数/2停止
色柄/ルーム内:1種類 乗り場:1種類
希望小売価格(税込)/414万7500円(エレベーター設置工事費込、建築付帯工事別)

■詳細情報 パナソニック ホームエレベーター



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。