子供っぽくなり過ぎないリビングの作り方 

子育て中は、「キャラクターものに浸食されてしまう」「大人っぽいインテリアなんて無理」というインテリアの悩みが多いようです。何もかもが子供中心で大人が落ち着けないのは困りますが、子供っぽさを排除するのも不自然です。じゃあ、どうすればいい?

子供っぽくなり過ぎないリビングの作り方

子供アイテムを片づけると、また違った空間が楽しめる! そんなリビングをイメージして、子供が楽しくいられるゾーンを確保してあげることが、子供と一緒の暮らしには大切です


これもまた、前述のイケアのルームセットにヒントがありました。こちらのお部屋、子供が喜びそうなコーディネートになっていますが、おもちゃを片づけて、テーブルクロスとベンチのクッションを取ってしまうと、子供っぽさが消えて、シンプルな空間になりますよね。

つまり、部屋全体は大人のテイストで整えて大丈夫。その空間の中に、子供の居場所を少し分けてあげるイメージで、子供ゾーンを整えます。この部屋の場合は、ミニテーブルとソファまわりがその居場所。おもちゃは片づけやすいように、ベンチの下に収納を設けています。

毎日おもちゃを片づけるように習慣づければ、子供が眠った後は大人の空間に早変わり。夫婦でゆっくりと、落ち着いた時間を過ごすこともできますよ。イケアが提案する子供と一緒の暮らし、是非試してみてくださいね。

【商品取り扱い:イケア各ストア】
IKEA 船橋(千葉県船橋市)、IKEA 港北(神奈川県横浜市)、IKEA 新三郷(埼玉県三郷市)、IKEA 鶴浜(大阪府大阪市)、IKEA 神戸(兵庫県神戸市)、IKEA 福岡新宮(福岡県糟屋郡)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。