一番人気のSCRAPのリアル脱出ゲームに行ってみるといい 

体験型イベントに最初に行くならSCRAPのリアル脱出ゲームをオススメしたい。
圧倒的な人気の裏には、やはり理由がある。演出、問題の質が高いので、満足度も当然高い。

ただし、初めてのリアル脱出ゲームの場合、よっぽど仲間に恵まれない限り、脱出成功は難しい。簡単と言われるものでも、脱出成功率は10%に満たない。何十組と参加して、脱出成功がゼロ組なんてことも珍しくない。脱出できなくて当たり前なのである。

まったくのお手上げであれば、次は来ないかもしれないが、あと少しで解けたのにという絶妙なところで時間切れになるので、悔しくて次もまた挑戦したくなる。SCRAPのイベントにリピーターが多いのはそういう理由もひとつだろう。

いつでも遊べる常設施設

SCRAPには現在、国内に常設施設が5つある。原宿、渋谷、東新宿、京都、博多。そのうち原宿では、大人数で参加するリアル脱出ゲームが週末に行われている。平日はボードゲームナイトやトークショーなど、様々なイベントが開催されている。

渋谷、東新宿、京都、博多では、10人ほどで参加する少人数制の脱出ゲーム専用のスペースになっている。部屋をまるごと使うからこそできる謎解きは想像を絶する楽しさになっている。
undefined