【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

恋愛バブルとは

お互いの欠点が見えてもなお一緒にやっていけるかが、結婚相手を見極めるポイントです

お互いの欠点が見えてもなお一緒にやっていけるかが、結婚相手を見極めるポイントです


 
「私の彼ってすごく優しくてカッコイイの!」「やっと“この人”と思える運命の人に出会うことが出来ました」とガイドの元に嬉しい報告をしにきてくれる女性がいますが、嫉妬ではなく言わせてもらうとそれは「恋愛バブル期」です。
 
恋愛バブルとは、相手を実際の価値以上に評価すること。好きになりたての頃は、相手のすべてが良く見えるもの。まさに「恋は盲目」状態です。ちょっと気になる部分が見えても、「好きだから」の一言で誤魔化せる一番幸せな時。バブルはいずれ崩壊することなど、想像もしない時期でしょう。
 
ただ、恋愛バブルが訪れなければ交際に発展しないわけですから、どんなに避けたくても恋愛バブルは回避できないのです。それに、恋はバブル期があるから盛り上がるのも事実。好きな人のために尽くすことが楽しいと感じるのも、まさにこの頃です。
 
愛されるより愛することを幸せに感じ、見返りを持たない愛情を注げるのも、恋愛バブル期ならではでしょう。心の底から愛し合い、何の疑いもなく信じる気持ちしかないこの時期に、二人の愛は育まれ絆を強めます。逆に言えば、恋愛バブルを迎えない関係は短命で終わる恋です。カップルにとっては恋愛バブルを迎えることが、その後の交際を決定付ける重要な時期とも言えます。
 
実は、それには心ではなく、人間の脳が関係していることを次にご説明しましょう。