昔ながらの豚骨スープが特長

 

 

小奇麗とは、かくなるものかというラーメン屋がJR豊肥本線の肥後大津にあります。JR豊肥本線は肥後大津までは電化され、熊本空港の最寄りの町で、新しいホテルも随分建っています。

昔の肥後大津は参勤交代の熊本の殿様が阿蘇の山を越える前に泊った陣屋もありました。その旧街道をそろっと入ったところで「文化ラーメンはこちら」の白地に青文字のボンボリ看板が下がっています。その看板に従って曲がると青色地に白抜き文字ののれんが揺れています。

店内は大層小ざっぱりしています。脂ぎって雑然とした中華屋やラーメン屋が多い中、小奇麗です。4人掛けのテーブルの椅子が大層センスが良く、決して新しいものではありませんが、大切に使っているのが分かります。

ラーメンの味は熊本ラーメンの割には大層さっぱりしてすこぶるいいです。お店の姿勢が伝わってきます。「バイパスに類似店ができているので注意」の張り紙もこの雰囲気や味から分かります。

■文化ラーメン
住所:熊本県菊池郡大津町大津1091
電話番号:096-293-2682
営業時間:11:00~19:30 
定休日:木曜休

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。