豊富なメニューを取り揃える、明治時代創業の老舗店

 

 

JR浜松駅から延びる広小路通り沿い、ホテルクラウンパレスの北に、うなぎ専門店の「八百徳」が本店を構えています。駅から徒歩数分のロケーションの5階建ての建物には、大きな「八百徳」の店名が刻まれ、堂々とした店構えです。

「八百徳」は、明治時代創業の老舗のうなぎ料理店です。1階にはテーブル席と小上がりの座敷席が設けられ、黒を基調にしたシンプルなインテリアで包まれ、おしゃれな雰囲気が漂います。2階には個室と、収容人員40名の宴会場が準備されています。

食材はうなぎのみですが、バラエティー豊富なメニューを取り揃えています。「かぶと焼き」や「うまき」などのレア・メニューがあります。うな重、うな丼などの定番メニューには根強い人気が集まりますが、「八百徳」のダントツの人気メニューは、「お櫃鰻漬け」です。うなぎの味を知り尽くした通も納得の味わいをもっています。

まず1杯目は、そのままよそって、こくのあるうな重風で食べ、その次に薬味と昆布だしのお茶をかけて、さっぱりとしたお茶漬けとして味わいます。一つのメニューで二度美味しいわけです。食事時には行列ができることもしばしばですが、少し時間をずらせば待たずに、うなぎの味を味わうことができます。

周辺には同名の店もあるようですが、明治時代以来の元祖「八百徳」の味を頑固に引き継いでいるのは、浜松駅北の板屋町本店と、浜松駅南の駅南店の直営2店舗のみですから、間違えないようにしなければなりません。

■八百徳(本店)
住所:静岡県浜松市中区板屋町655
電話番号:053-452-5687
営業時間:11:00~20:15
定休日:毎週月曜日、毎月1回火曜日
HP:www.tokai.or.jp/yaotoku/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。