奥藤本店 甲府駅前店

 

 

 

 

 

 

甲州グルメの筆頭と言えば、何と言っても「ほうとう」です。JR甲府駅の南口を出てすぐのところに奥藤本店、甲府駅前店があり、甲府に着くなり、郷土料理の「ほうとう」を味わうことができます。

「ほうとう」は甲斐地方に伝わる郷土料理として、農林水産省選定の「農山漁村の郷土料理百選」の一つに選ばれています。甲府に行くと、やっぱり「ほうとう」を食べずにはおれなくなります。

奥藤は、1913(大正2)年に甲府駅前に創業して以来、間もなく100周年を迎えます。小麦粉を練ってざっくりと太目に切った「ほうとう」麺は、一見無造作に見えますが、良質な小麦粉に名水百選に選ばれた八ヶ岳南麓の湧水を加え練り上げ、「ほうとうの達人」の称号を受けています。

勿論、スープにも秘伝が隠され、カツオ、サバ、コンブ、煮干し、甲州地鶏の鶏ガラをベースとして、米麹と麦麹を半分ずつミックスした「合わせみそ」に、九州みその甘みを加えて仕上げます。これだけのこだわりをもった「ほうとう」が美味しくないはずがありません。

具材がたっぷり入った鉄鍋が登場し、自分で「ほうとう」を作ります。「ほうとう」を食べるだけでなく、作る楽しさがセットされているわけです。勿論、しっかりと味付けされ、温めるだけなので失敗することはありません。自分の手づくりの「ほうとう」が味わえます。

「ほうとう」の他にも、こだわりの純手打ちそばや、甲府名物「鳥もつ煮」などのメニューも揃い、この店の人気メニューを制覇するには数回足を運ばざるをえないようです。


<基本情報>
公式HP:http://okutou.com/ekimae.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。