10万円あれば金利25倍以上の預け先がザクザク!

低金利の今こそ、好利回りのお得な預け先を利用しよう!

低金利の今こそ、好利回りのお得な預け先を利用しよう!

手元に使いみちの決まっていないお金がある、あるいは投資で儲けて現金化したお金がある……そんな人は、そのお金を使って、金利を稼ぐ楽しみを実感してみてはいかがでしょうか。

金額はどれくらいあるでしょうか。10万円あれば、預け先の選択肢はかなり広がります。普通預金に置きっぱなしでは、金利はたったの0.02%。でも、預け先を吟味すれば0.5%以上、中には1%を超える金利をゲットできるのです。

次の図は、編集部が独断でセレクトした「今、10万円を預けるのにおトクな預け先」7つをまとめたものです。一般的に、現金化したり引き出したりしにくい(=流動性が低い)ものほど、金利(利回り)は高くなる傾向にあります(図はあくまでイメージ)。

■10万円を預けるのにおトクな預け先の例
10万円の主な預け先一覧

(クリックで拡大)
※1 香川銀行セルフうどん支店/超金利トッピング定期預金(1年物)の金利
※2 個人向け国債 変動10(2013年7月発行)の初回適用金利
※3 第29回 SBI債(愛称)の利率 ※4 神奈川県第199回公募公債(10年債)の利率
※5 住信SBIネット銀行/プレーオフ(ステップアップ型)の金利
※6 ANA旅行積立プラン/一時払いコースのサービス率
※7 デパート友の会で12カ月間、月1万円を積み立てた場合の利回り


「金利が高ければ引き出しにくくてもよい」と考えるのか、「すぐ使うかもしれないから、引き出しやすければ金利はそれなりでよい」と考えるのかによって、選ぶべき預け先は変わってきます。金利の数値だけでなく、上の図を参考に、自分の10万円に適した預け先を選ぶようにしましょう。

おすすめの預け先の具体例は次ページから>>>