駅からすぐの好立地!雨の日でも安心な博物館

 

 

交通科学博物館は、JR大阪環状線・地下鉄中央線「弁天町」駅を降りてすぐの場所にありますので、雨の日でも濡れる心配がありません。

関西の鉄道の歴史を学びたいときは、じっくり時間をかけて、展示されているものを観察したいですよね。屋外に展示されている車両もあるのですが、ほとんどが屋内展示されているので、安心して見学できます。交通科学博物館公式ホームページ内に、見学モデルコースの案内「モデルコース(お子様向け)」「モデルコース(大人向け)」がありますので、参考になさってください。

ぜひとも体験して頂きたいのが、「運転士の訓練用シミュレータ装置」「安全に列車を走らせよう(線路幅45mmのGゲージを運転体験できるコーナー)」「鉄道模型パノラマ室」です。私は交通科学博物館には何度も足を運んでいますが、「鉄道模型パノラマ室」は、音楽や照明による演出が素晴らしく、何度見ても飽きることがありません。

■交通科学博物館
住所:〒552-0001 大阪市港区波除3丁目
電話番号:06-6581-5771
料金:大人 (高校生以上) 400円、小人 (4才以上) 100円
営業時間:10:00~17:30 (入館は17:00まで)
休館日:月曜日、(祝日の場合は翌火曜日)
アクセス:電車 弁天町駅下車すぐ
HP:www.mtm.or.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。