爪楊枝とおてふきで汚れを拭き取る

 

 

市販やレストランで手に入る爪楊枝やお手拭で拭くと、手垢などの黒い汚れが快適に拭き取る事が出来てお勧めです。

  1. パソコンの電源を切ります。
  2. 爪楊枝をキーとキーの隙間に入り込んでいる場所を、下に2回スライドさせて、次に下から上に2回スライドさせて埃をすくい取ります。キーの横の部分も同じようにやります。
  3. 爪楊枝に新品のお手拭を縦に3cm、横に10cmほどの長さに切って、爪楊枝に片方の手の指で押しながらクルクルと巻きます。
  4. その爪楊枝のお手拭を巻いた真ん中を持ちながら、キーの間を上下にゆっくりと4回ほどスライドして拭いて汚れを取ります。キーの横の部分は、左右に4回スライドして拭きます。
  5. あまったお手拭を利き手の人差し指と中指を閉じて上から巻き、キーボードの表面をサッサッと左右に移動させながら拭きます。この動作を3・4回繰り返すと、より綺麗になります。
  6. ハンドクリーナーを、キーボードより5cmほど離してかけて埃や汚れなどを吸い取ります。

■ポイント
あまり力を入れずに掃除する事がポイントで、爪楊枝で埃を取った時に少し斜めにして持ち上げると埃が取りやすいです。片方のキーを押して間をスライドさせると、より埃が取りやすいです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。