誰でも楽しむことが出来る、お勧め伊豆の高級旅館

 

 

伊豆には高級旅館が無数にあると思いますし、宿によっては個性が強くて向き不向きもあると思います。そうした中で、誰にでも安心してお勧め出来るのが、伊豆高原にある八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里です。

伊豆高原にあるのに、わざわざ八幡野温泉郷と名乗っているのが、この宿らしい所。これまでの伊豆高原の宿とは違います、という意思表示にも感じられます。敷地の一番海側からは雄大な海が眺められるのに、その眺望を眺められるのは「個居うみ蛍」と名付けられたシングルルームのみで、大半の客室は意図的に里山を再現した中庭を向いている、風変わりな宿の配置からも、宿のコンセプトを完遂しようという強い意思を感じます。

「個居うみ蛍」は景色が良い反面、他の宿や別荘など周辺の建築物も沢山見えるので、現実から離れられないのも事実。里山向きの他の客室や敷地内からは、大室山の山頂付近は見えますが、他に敷地の外は全く見えない造りになっているので、現実を完全に忘れて宿での滞在を楽しむ事が出来るのです。
 

 

 

 

全体的に民芸調の宿なので、分り易く言えば伊豆高原に居るのに、黒川温泉のような山間の温泉場に居る雰囲気に浸れます。そして実際、温泉も良いのです。多くのサイトで、きらの里は循環だと表示されていますが、それは大きな間違い。一部に循環の湯船もありますが、掛け流しの湯船の方が圧倒的に多いのです。中でも四万たむらの「御夢想の湯」を思い出す風情の寝湯が絶品で、温泉好きの心を捉えて離しません。

高級宿なので、離れや「別邸山の音」といった高級な客室も数多くありますが、本館に相当する「旅籠八幡野」の素朴な風情が好印象なので本館でも十分。プランを良く探せば、「旅籠八幡野」ならぎりぎり一万円代から泊まれるプランもあります。

■八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里
住所:静岡県伊東市八幡野1326-5
電話:0557-55-3311
アクセス:www.kiranosato.com/kotu.html
HP:www.kiranosato.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。