肌にいい名湯「紀伊勝浦温泉」を堪能!

 

 

「ホテル中の島」は島全てがホテルになっている大型リゾート。海にせりだすように作られた露天風呂「紀州聴聞之湯」は波しぶきがかかるんじゃないかと思われるほどワイルド!目の前に広がる絶景は感動です。

紀伊勝浦温泉は含硫黄ーナトリウムカルシウム塩化物泉の肌にいい名湯。勝浦温泉といえば、忘帰洞(ほうきどう)で名高い「ホテル浦島」が有名ですが、「中の島」も自家源泉6本をもち、1日800トンものお湯をかけ流しで楽しむことができます。

豊富な温泉を堪能できる浴室は貸切り風呂も合わせると全部で7つ。なかでも「紀州聴聞之湯」と名付けられた名物露天風呂はお殿様も惚れこんだ忘帰洞にひけをとらないスケールと迫力!海の中に作ってる?と思うほど、海面と距離が近いので波しぶきがかかることも時々あります。
 

 

温泉だけでなく、中の島までのアクセスも魅力!紀伊勝浦港から専用船に乗ってホテルまで連れていってくれるので、プチクルージングも楽しめます。ホテル浦島より客室数は少なく、日帰り客もさほど多くはないので、ゆっくり温泉を満喫したいという方は中の島の方がおすすめです。

■ホテル中の島
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦1179-9
電話番号:0735-52-1111
アクセス:紀伊勝浦港から専用船で5分
HP:www.hotel-nakanoshima.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。