熊野市の有数の絶景スポット

 

 

三重県・熊野市から和歌山県・新宮市まで七里(約25km)にわたり続く浜。目の前は熊野灘です。江戸時代、伊勢神宮を参拝した後、熊野詣するのがコースになっていました。砂利浜なので浜をずっと歩くのはけっこう大変です。
 

 

伊勢から熊野古道・伊勢路を通り、最後の松本峠頂上に着くと目の前に広がるのが新宮(熊野速玉大社)まで続く七里御浜。松本峠の先には急峻な山道はなく、平坦な浜道が続きますのでほっとした旅人が多かったでしょう。浜街道とも呼ばれています。

JR熊野市駅から少し歩くと、すぐ七里御浜に出られます。海岸には獅子岩があります。獅子が海に向かって吠えているようです。他にも日本最古の神社である花の窟神社があります。

■七里御浜(ひちりみはま)
住所:三重県熊野市木本町
電話番号:0597-89-4111

■世界遺産 熊野古道 伊勢路
URL:www.pref.mie.lg.jp/KODO/

■花の窟神社
住所:三重県熊野市有馬町上地130
電話:0597-89-0100
アクセス:JR紀勢本線熊野市駅から徒歩15分
URL:http://www.hananoiwaya.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。