「日本三美人の湯」を楽しめる温泉宿

 

 

今から1200年ものむかしに修験道の開祖・役行者が発見したとされる龍神温泉。高野山金剛峰寺に真言宗を開いた空海(弘法大師)も薬湯として、この温泉の効能を朝野に広めたという歴史のある温泉です。

龍神温泉の泉質である炭酸水素塩泉は美肌効果が高く、日本三美人の湯のひとつに数えられます。

「旅館さかい」は、龍神温泉を流れる日高川の対岸に位置し、客室は和室・洋室の他にも離れの和室があり、窓の外には川のせせらぎの音と山の緑に溢れています。

古い歴史をもつ温泉街のなかにあって、平成4年にオープンした比較的新しい宿である「旅館さかい」。そのため、館内は明るくきれいで清潔感に溢れています。

日高川と山の緑を眺められる浴室で温泉に浸かれば、お肌がつるつるになる美人の湯を満喫できます。

宿泊料金は、料理の内容で異なります。地元の食材をふんだんに使った和洋会席で、平日1泊2食付きで1人11550円。
 

 

 

 


前菜から始まり、お造り、炊き合わせ、季節の川魚の塩焼き、季節の小鍋、あまごのから揚げ、和牛ミニステーキ、揚げ物など満足な献立が味わえます。

また、小型犬のみだが、ペットとの宿泊も可能で、犬連れで熊野古道を訪れたい観光客には大変便利な宿です。

※写真はお宿から使用許諾をいただいています。

■旅館さかい
住所:和歌山県田辺市龍神村龍神23
電話番号:0739-79-0577
料金:平日1泊2食付き 1人11550円
HP:www3.ocn.ne.jp/~yukemuri/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。