マウスの種類別クリーニング方法

 

 

掃除の前に

有線の場合はPCの電源を切り、全てのプラグをコンセントから抜きます。それからマウスのUSBケーブルをPCから外しておきます。無線の場合は電池を外しておきます。 こうすることで故障、感電を防ぎ安全に作業できます。

レーザーマウス、光学式マウスの場合

手が触れる外側は普段のお手入れとしては乾いたきれいな布でふくのが基本です。

汚れが目立つときは水または中性洗剤を柔らかい布に含ませ、固く絞ってからふき取ります。或いは市販されているOA機器用のウェットティッシュクリーナーを使うのも良いです。

基本的には外側の掃除だけでいいのですが、マウスが正常に動作しにくい時などは、裏面のセンサー部分にゴミやほこりが付着している可能性があります。

まずマウスを軽く振って払い落としてみます。落ちないならハンディクリーナーや掃除機の吸い込み口を近付け、吸い取ってみましょう。これでも落ちない場合は綿棒で軽くふき取ります。

或いは市販されている専用の光学式マウス専用クリーナーやエアーブラシを用いれば安全、確実です。

ボール式マウスの場合

外側のクリーニングに関しては上記と同じです。

こちらも普段のお手入れでは外側だけでいいのですが、マウスの内部にホコリなどが入って汚れている場合、マウスの操作がしにくいことがあります。

この場合はボールを掃除します。

■手順
  1. マウス裏側のボール止めを、反時計回りに回します。
  2. ボール止めを取り外し、その下のボールを取り出します。
  3. ボールは中性洗剤で洗えます。しっかり汚れを落とします。
  4. 水で洗剤をしっかり洗い流します。
  5. 乾いた布で水分をふき取り、その後十分に乾燥させます。その間マウス内のローラーが汚れていたら、乾いた布や綿棒などを使ってゴミ、ほこりを取り除いておきます。
  6. ボールを元に戻し、ボール止めを時計回りに回して取り付け終了です。

最後に

マウスパッドをお使いの方の場合、こちらも掃除の際、表面のほこりや汚れをふいておきましょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。