アプリで撮影した写真の加工ができる
TiltShift Generator

 

 

アプリで撮影した写真やアルバムに保存している写真をトイカメラ風や一眼レフ風に加工ができます。ボカシをつけたり明るさやコントラストの調整をすることで、アーティスティックな写真が出来上がりです。

一番のおすすめはミニチュア風の加工です。ポイントは遠景まで撮影した写真を使うこと。画面の中心か画像のメインとなる部分以外にボカシをかけます。ボカシの範囲などは簡単に変更ができます。自分でミニチュア写真っぽいと思うくらいに広げたり縮めたりしてみてください。

そして、彩度とコントラストを少し強めに調整。これでより一層トイカメラ風のしあがりになります。最後に周辺のシャドーを調整すればOKです。

私は空港で撮影した画像を使っていますが、ビルの上から街を撮影したり、被写体がもっと多いとよりミニチュア風になると思います。遊び心あふれるアプリ、ぜひ試してみてください。


■TiltShift Generator
価格:85円
メーカー:Art & Mobile
公式サイト: https://itunes.apple.com/jp/app/tiltshift-generator-minichua/id327716311?mt=8

■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。