高原ツーリングにふさわしい 快適ワインディングロード

 

 

「ビーナスライン」は、長野県茅野市と美ヶ原高原美術館を連絡する信州を代表する観光道路です。標高800mの茅野市街から八ヶ岳連峰を眺めながら蓼科高原を経て白樺湖へ出る行程は、多少のアップダウンがあるものの走りやすい道路です。

しかし、白樺湖を過ぎ、高層湿原とニッコウキスゲで知られる霧ケ峰高原を経て、標高2000mのアルプスの展望台・美ヶ原高原に至る行程は、まさに高原ツーリングと呼ぶにふさわしい快適なワインディングロードが続きます。

この行程は、晴れていれば素晴らしい眺望が期待できます。ところどころに展望台や休憩スペースがありますので利用してみましょう。

また、途中にはバイクをとめて散策してみたいスポットもたくさんあります。冬場はスキー場として賑わう車山高原。ここには土産物店や飲食店が集まっていてランチにも最適です。

また、霧ケ峰高原にも、広い駐車場のある飲食店と土産店があります。ここでは、屋台風の食べどころもあり、おそばやキノコ汁などが味わえます。この近くには牧場などもあり、高原散策が楽しめます。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。