敵を弾いて倒すというシステムが新しい

 

 

 

 

「フィンガーショット RPG」には今までのRPGとは全く異なるゲームシステムがあります。それが「敵を弾いて倒すシステム」です。

自キャラを操作するときに画面に赤い矢印が出るのですが、この矢印の方向に味方をはじき飛ばすことができます。はじき飛ばした味方が敵にぶつかると、敵はその反動で後ろに退きます。しかも、後ろが湖や川ならそのまま水の中に落ちて死んでしまいます。

つまり、水に落とすというまったく新しい戦略要素が加わったことで、従来のRPGとは違う感覚でプレイできるわけです。慣れるまでは難しいのですが、上手くなると相手の移動先を読んで待ち伏せして、水に落とすといったことも可能です。

また、キャラにはHP、攻撃力、守備力、移動距離、時間といったステータスがあります。これらのステータスも、マップをクリアしたときにもらえる報酬を使ってアップグレードさせることが可能です。

27種類の職業に高い戦略要素

敵を弾いて倒す「フィンガーショット RPG」には高い戦略要素があります。全部で27種類もある職業ごとにステータスが異なるのはもちろん、攻撃方法や移動距離も異なるのです。

また、クラスにはRatioというキャラの容量が決まっているので、ステージに出せるキャラ数は最大Ratioまでとなります。そのため、強いクラスばかりで固めることはできません。しかも、時間という要素もあるので、Heavy Footmanのように、いくら強くてもターンが中々回ってこない職業もあります。

他にも、移動はできないが相手に矢を飛ばすArcher、移動は早いが守備が低いPikemanといった職業、射程は短いが強力な攻撃魔法を撃つMagicianなど、豊富な職業がゲームをさらに面白くします。職業をアップグレートで強くできるのも嬉しいです。

■フィンガーショット RPG
価格:85円
開発:Magic Cube
公式HP:https://itunes.apple.com/jp/app/fingashotto-rpg/id452945524?mt=8

※データは記事公開時点の情報です

■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。