リアルでもネットでもTポイントを貯められる!

6万近くの提携店舗で使えるTポイント。ますます利便性が高まる

6万近くの提携店舗で使えるTポイント。ますます利便性が高まる

2012年6月に発表されたYahoo! JAPANとCCCとの業務提携の実施が、2013年6月4日に正式発表されました(※2)。これによって、2013年7月1日より、「Yahoo!ポイント」が廃止され、「Tポイント」に切り替わります。また、「T-ID」は「Yahoo! JAPAN ID」に統一されます。ポイントに興味がある方にとっては、かなりのビッグニュースです。

ネットで多彩なサービスを繰り広げるYahoo! JAPANと、5万7977(2013年4月現在)もの提携店舗を抱えるTポイント。この2社のポイントが統合されることは、ポイントを「貯めて使える」場が増えることは当然として、更にポイントサービスが拡大するという期待が膨らみます。

「Yahoo!ポイント」の「Tポイント」への切り替え

「Yahoo!ショッピング」「Yahoo!トラベル」「Yahoo!ゲーム」などのYahoo! JAPANの対象サービスや、Yahoo! JAPANの提携サイトにおいて付与されるポイントが「Yahoo!ポイント」ではなく「Tポイント」となります。また、今まで貯めた「Yahoo!ポイント」も「Tポイント」に切り替わります。

2013年7月1日以降、Yahoo!サービスで貯めたTポイント(旧Yahoo!ポイント)とTカードで貯めたTポイントが別々のTポイントとなってしまいます。そこで、合算手続きが必要ですが、合算の方法は大きく分けて2つのパターンがあります。どちらに当てはまるかを確認して、Yahoo!ポイントとTポイントの合算手続きをしておきましょう。

■パターン1
既にYahoo! JAPAN IDとT-IDを連携している方


これまで、Yahoo! JAPAN IDとT-IDを連携させ、Yahoo!ショッピング等でTポイントを貯めていた方・利用していた方は、特に手続きの必要はありません。7月1日以降、自動的に合算されます。
T-ID連携済みの方

 

■パターン2
Yahoo! JAPAN IDとT-IDを連携していない方(多くはこのパターンです)


Yahoo! JAPAN IDとT-IDを連携しておらず、Yahoo!ポイントとTポイントを合算したい方は、7月1日以降、Yahoo! JAPAN IDにTカード番号の登録を促す告知ページが表示されますので、ご自分のTカード番号を登録します。今まで貯めたYahoo!ポイントとTポイントが合算され、利用できるようになります。

また、合算しない(したくない)方は特に手続きは必要がないのですが、Yahoo!サービスで貯めたYahoo!ポイント(新Tポイント)はYahoo! JAPANサービスでのみ、Tカードで貯めたTポイントはTポイントサービスでのみしか使用できません。相互利用はできないので注意しましょう。
T-IDの連携をしていない方

 

Tサイトへのログイン方法も変わります。詳しくは次ページで>>>