公園内で出来る、全部で5種類の体験教室

 

 

箱根に行ったこともありますし、スイッチバックも楽しい登山列車に乗って行った強羅公園で遊んだこともあるのに、クラフト工芸を体験できるとは、知りませんでした。

時期が外れていたからでしょうか。わたしが行った時はクラフトハウスはしまっていたような気がします。
写真は別の時期子どもといった友人がとったもので、とても楽しかったとか。
皆様も行かれる際には事前にご確認ください。

クラフトと一口にいってもさまざまありますが、友人がやり、子供がよろこび、わたしも面白そうと感じたのはやはり、好きな絵柄を入れて、つくる器づくりです。

クラフトハウスで受付の際に、カッター体験か、シール体験のどちらかを選択できるそうです。

カッター体験は、好きな絵を書いて切り取り、砂の吹きつけにより曇りガラス状に絵を表現するそうですから、細かい絵柄も、大胆なデザインも思いのままですね。

わたしのような絵も描けない不器用さんは、行く際にはあらかじめ絵を用意した方がいいとは思いますが……。

シール体験は、図案のシールをガラスに貼っていくものですから、まだ小さなお子様にはぴったりかと。
友人が連れていった2歳の娘さんは大興奮だったそうですよ。
 

 

強羅公園内はほかに植物園もあったと思いますから、ご家族みなさんで楽しめると思います。おすすめですよ。


■箱根強羅公園クラフトハウス
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅 1300番地 強羅公園内
電話番号:0460-82-9210
料金:体験教室による
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
アクセス:箱根登山鉄道 「強羅」駅より徒歩5分
HP:www.crafthouse.org/index.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。