おサイフケータイ、宝の持ち腐れになっていませんか?

おサイフケータイ

おサイフケータイ

おサイフケータイは、ICチップが搭載された携帯電話です。おサイフケータイには右図のようなマークが付いています。携帯電話売り場でもさまざまな種類を目にするようになりました。

携帯電話所有者のうち約60%がおサイフケータイ対応機種を所有しています。ただ、電子マネーをおサイフケータイで利用している方はそのうちの22%程度(※1)。宝の持ち腐れとしか思えません。便利でおトクなおサイフケータイを生活に取り入れてみましょう。

ポイントカード + 電子マネー = おサイフケータイ

電子マネーがポイントを貯める上で非常におトクという事は前回の記事でわかっていただいたと思います。ただ、電子マネーにもたくさんの種類があり、複数の電子マネーを活用しようとすると財布の中にプラスチックカードが増えてしまいます。

そこで便利なのが「おサイフケータイ」。電子マネーの多くは、発行手数料がかかりますが、おサイフケータイならアプリを無料でダウンロードし、インストールするだけ。発行手数料はかかりません。おサイフケータイに対応している電子マネーは次のような物があります。
  • Suica
  • 楽天Edy
  • nanaco
  • WAON
  • iD
  • QUICPay
すべてインストールしても、財布に入れるカードは0枚。ケータイさえ持っていればピッとかざして決済完了です。

また、おサイフケータイにはポイントカード機能も搭載されています。ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、マツモトキヨシなどはおサイフケータイアプリがあり、こちらも無料でダウンロードできます。インストール・設定すると、ポイントカードを持たなくてもポイントを貯めたり使ったりすることができます。

今回挙げた電子マネーとポイントカードをすべて保有したとしても、10枚の電子マネー・ポイントカードが財布から消え、1台のケータイに入ってしまうのです。

残高確認、チャージも可能!

カードタイプの電子マネーやポイントカードは、今いくら入っているのか、何ポイント入っているのかすぐに確認することができません。でも、おサーフケータイで通信すれば、ケータイの画面でいつでも、残高、利用履歴、ポイントを確認することができます。電子マネーへの入金もケータイでできますので、決済前に電子マネーの残高を確認して、足りなければケータイですぐにチャージ。「あといくらあるのかな?」とドキドキすることもなくなります。

電子マネーを活用するならおサイフケータイが断然便利!おサイフケータイ機能が付いているのに使っていない人は、一度設定して使ってみるとよいでしょう。


※1 出典:電子マネーとおサイフケータイ利用に関するユーザー調査結果(FeliCa Networks調べ)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。