上下別テイスト柄で逆にすっきり


シャツ上に同系色のネックレスをオン

シャツ上に同系色のネックレスをオン



部分的に取り入れた黒が大人スタイル

部分的に取り入れた黒が大人スタイル



異なる柄同士のコーディネートでは、柄のテイストも変えるのがポイント。例えば、抽象的なボタニカル(植物)風プリントのギャザースカートには、真逆の幾何学的プリントのシャツで合わせるといった具合です。そうすることで上下にメリハリが出てゴチャゴチャした感じにも見えません。足元のサンダルの色目もシャツと合わせてすっきり。辛口レオパード柄スカートには、甘めドット柄のシャツで合わせることで抑揚をつけます。黒のバッグやブーツでピリッと仕上げます。2人とも大人っぽくまとまっているのは、シンプルな形を選んでいるから。


次のページでは、夏柄アウターでミニスカート宣言!