旅行業界のママに、「ベビーと一緒の旅行を紹介するなら、「焼津グランドホテル」には一度は行っておかなくちゃ!」とおすすめいただいて、早速1泊2日の旅に行ってきました。なんとそこは、赤ちゃん連れに嬉しいホテルとしてだけでなく、ママも大満足のリゾート&スパでした!

焼津まで、東京駅からおよそ1時間半

「焼津駅」前にある、足湯スポット。駅前からもう、旅気分!

「焼津駅」前にある、足湯スポット。駅前からもう、旅気分!

静岡県焼津市は、東京駅からおよそ1時間半程度とごく短い移動時間で行ける場所。新幹線『ひかり』か『こだま』に1時間ちょっと乗ると「静岡駅」。そこから東海道本線に乗って15分ほどで「焼津駅」に到着します。

「焼津駅」から今回ご紹介する「焼津グランドホテル」までは無料送迎バスがあります。タクシーなら800円くらい。ちなみに、今回の旅で初めて知ったのですが、新幹線『こだま』は車内販売がないんですね。飲み物やお弁当は、乗車駅で購入するのが良いようです。

「焼津駅」に、足湯がありました。子どもたちでも脚が届く、浅めの足湯です。到着早々、旅気分が楽しめる、良いスポット!

目の前に、ブルーの海が広がります!

こちらがベイテラス。つい何枚もシャッターを切ってしまう美しい景色。コーヒーを片手に立ち寄った、朝のテラスも気持ち良かったです。

こちらがベイテラス。つい何枚もシャッターを切ってしまう美しい景色。コーヒーを片手に立ち寄った、朝のテラスも気持ち良かったです。

「焼津グランドホテル」があるのは、大崩(おおくずれ)とよばれる高台の上。海を臨む絶景がホテルの自慢のひとつです。

ホテルに入ってすぐ、デッキ(ベイテラス)から、太平洋のブルーの海が視界いっぱいに広がります。子どもたちの歓声が上がること間違いなし。写真の撮影スポットとしてもおすすめです。

今回は、赤ちゃん連れ旅行のラインナップが充実しているサイト「ぴよ旅プロジェクト」から焼津グランドホテルの「赤ちゃんプラン」を予約しました。

 

お部屋から見えた日の出。5時過ぎに起床しました!

お部屋から見えた日の出。5時過ぎに起床しました!

赤ちゃんプランのお部屋は、全室オーシャンビューだそう。明るい時間帯の美しさはもちろんですが、夜の静かな海や、朝は日の出も見えました。






こちらが「ぴよ旅プロジェクト」からのおみやげバッグ。内容は時期によって変わるそうです。

こちらが「ぴよ旅プロジェクト」からのおみやげバッグ。内容は時期によって変わるそうです。

赤ちゃんプランだけに、ベビー向けのサービスも充実。お部屋におむつ用のごみ箱や、哺乳瓶の消毒器、おもちゃなどがセッティングされています。「ぴよ旅プロジェクト」からのおみやげバッグもいただきました。中にはおむつや粉ミルクが!



 

温泉がまた、期待以上!

こちらが「庭のお風呂undefinedオリーブ」。※許可を得て撮影しています

こちらが「庭のお風呂 オリーブ」。※許可を得て撮影しています

「焼津グランドホテル」には温泉があると聞いていたのですが、行ってみるとこれが期待以上のすばらしさ。

大浴場が3つありますが、中でも「庭のお風呂 オリーブ」がとびきり素敵。緑に囲まれたロケーションが美しく、寝湯・酸素風呂・低温スチームサウナなど、女性が嬉しい設備もたくさんありました。

「庭のお風呂 オリーブ」には、夜12時まで入れます。赤ちゃんと一緒に入っても楽しいですが、寝かしつけた後にひとりでゆったり…というのもいいですね。なお、脱衣所には、ベビーベッドもありました。

こちらが、ジャグジー機能付きの貸切風呂。予約制です。

こちらが、ジャグジー機能付きの貸切風呂。予約制です。

温泉の楽しみ方がもうひとつ。今回宿泊した「赤ちゃんプラン」には、45分の貸切風呂がついています(通常は有料)。貸切風呂といっても、かなり広めでジャグジー機能までついています。
子ども用のイスやベビーチェアも完備されているので、ママもお湯に浸かることができそう。

ちなみに、貸切風呂のほうには、赤ちゃん用クーファンが置いてありました。お座りができる前の赤ちゃんとも一緒に入浴できますね。