「遊 中川」「粋更kisara」「中川政七商店」など、手紡ぎ手織りの麻のアイテムと、質の良い和小物を展開する奈良の老舗企業、中川政七商店の新しいショップが、東京ミッドタウン地下1階に新規オープンしました。その名も「中川政七商店街」。小さな小さな商店街です。

中川政七商店街ミッドタウン店で日本のいいもの再発見

阪神梅田本店の「中川政七商店街」(2013年3月オープン)に続き、東京ミッドタウンにもショップが進出。2010年に中川政七商店が立ち上げた 全国各地の伝統工芸メーカーによる雑貨・ファッション・インテリアの展示会「大日本市」メンバーのブランドが集まっています


「中川政七商店街」は、日本全国の伝統工芸メーカーによる雑貨やファッション、インテリア小物のブランドを組み合わせ、それぞれのお店のイチ押しアイテムを組み合わせて、独自の商店街のような構成にしているというコンセプト。それでは、取り扱いアイテムをチェックしてみましょう。

<もくじ>
●日本各地の人気ブランドと絶対おすすめ雑貨が集まる「月市」
●ギフトにも普段使いにもできるハンカチ「motta」
●リピーター続出の靴下ブランド「2&9(にときゅう)」
●創業300年の歴史あり! 「中川政七商店」ブランド