春を満喫! ベランダ活用のメリットいろいろ 

冬の間は寒くて使えなかったベランダも、春は存分に活用できます。イケア・ジャパンが行った調査によれば、自宅のベランダ=洗濯物干し場、という人がほとんどだそうですが、リビングから外へとつながるベランダを活用できれば、それだけリビングの面積が増えて、もっと広々と暮らせます。活用しないなんてもったいない!

春を楽しむ! リビング&アウトドアリビング

写真左:物置化してしまっているベランダは、イケアのアイテムでぐっと便利で快適な空間に。RAMSOパラソル799円、IKEA PS VAGOイージーチェア2990円、IKEA PS 2012子供用テーブル2490円。写真右:殺風景なベランダをファブリックでドレスアップ! LACKOテーブル3990円、LACKOチェア2990円、PLATTAフロアデッキ(アカシア材)1990 / 9ピース、SOCKER 鉢カバー149円


気軽に出られる環境を整えれば、ベランダはもっと自由に楽しく活用できます。裸足で気軽に出られるように、ウッドデッキなどを敷くのがおすすめ。イケアストアでは簡単に敷き詰められるウッドパネルを販売していて、こういったアイテムを使えば、ただの物干し場を驚くほどおしゃれな空間に変身させられます。

ウッドデッキを敷いたら、クッションを持ち出してくつろいだり、お弁当を作ってピクニック気分を楽しんだりできます。アウトドア用の家具を置いて、カフェ気分でお茶を楽しむのも素敵ですよね。

春を楽しむ! リビング&アウトドアリビング

ウッディなアウトドア家具とウッドデッキの組み合わせで、ベランダの印象が格段にUP! TARNOテーブル&チェア2脚(アカシア材、スチール)3488円、PLATTAフロアデッキ(アカシア材)1990円/9ピース 、SOCKER 鉢カバー149円、FOTBLAD植木鉢(受け皿付き)799円。こんな雰囲気なら、ベランダで食べるお弁当も立派なピクニックランチに! 外に出たときに足の裏が汚れるのが心配なら、出入りする窓の前に足拭きとして使える小さなラグを敷いておくと楽


アウトドアリビングを楽しむには、「スリッパや裸足のままで出られるようにする」のが大切。ベランダ用の靴を用意するのがいいのか、ウッドデッキを敷くのがいいのかは、各家庭のお好みで。自宅にいながら春の空気を楽しめるアウトドアリビング、ぜひ皆さんも楽しんでみてください。

【商品取り扱い:イケア各ストア】
IKEA 船橋(千葉県船橋市)、IKEA 港北(神奈川県横浜市)、IKEA 新三郷(埼玉県三郷市)、IKEA 鶴浜(大阪府大阪市)、IKEA 神戸(兵庫県神戸市)、IKEA 福岡新宮(福岡県糟屋郡)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。