手つかずの楽園 「フィッツロイ島」

フィッツロイ島

フィッツロイ島

世界遺産「グレートバリアリーフ」に浮かぶ、「フィッツロイ島」では、島を丸ごと貸切ってしまったかのような贅沢な時間を過ごすことができます。ここでは、シーカヤックとシュノーケリング体験をレポートします。

サンゴ礁と熱帯雨林を同時に体験できる島

ケアンズからフェリーで1時間弱で到着する「フィッツロイ島」は、木々の緑と白い砂浜が太陽の光を浴びてキラキラしています。そこに当然のような青い空と、その空を映すかのような青く透明な海。オーストラリア沿岸とはまた違った景色がお目見えします。

シーカヤックではウミガメに遭遇

undefined

 

ガイドさんによる注意事項と操作の説明を受けて、いざ海へ。最初はぎこちなくても次第に慣れてくると、シーカヤックの低い目線から見る「フィッツロイ島」の美しさにまた感激します。また、ウミガメを見つける度に大興奮。近くで泳いでいるのを見るのは初めてでした。

上陸後も盛りだくさん

シーカヤックを堪能した後は、シュノーケリングを。流石、世界遺産のグレートバリアリーフというだけあって、沢山のサンゴに熱帯魚を見る事ができます。お腹が空いた所で、フルーツ沢山のピクニックランチを浜辺でいただきました。

なお、日焼け止めは真っ白になる位塗ることをオススメします。オーストラリアの日差しは日本の想像をはるかに超えます。

■フィッツロイ島で珊瑚を見ながらシーカヤック
取扱会社:ホットホリデー
所要時間:約9時間
URL:http://www.hotholiday.jp/products/id/477/

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。