使い勝手が良く、高価なため引越し祝いに最適

 

 

他の方も言っておられますが、ごみ袋が有料の地域は引っ越して出るときにごみ袋をあげるのは有効に使えるので良いと思います。ただ、これからお世話になる引っ越した新しい土地では基本的にはこれから長くお付き合いをさせていただく意を込めて、少しでも長持ちの物の方が良いかと思い 白雪ふきん(クローバー柄)をお渡ししました。

ただこれ1枚だと500円もしないのでラップとアルミホイルも付けたして500円程になるようセットにしましたが……。

undefined

 

白雪ふきんはいろんな柄があって キッチンに置いてもおしゃれで丈夫で使い勝手も良く、自分で購入するには少し高価なものになるので、主婦には喜ばれるかと思います。

食器を拭いたり、テーブルを拭いたり、ほこりよけに掛けたりと用途もいろいろありますので、もらって困るということはないと思います。中川政七商店のごちそうふきんなどもオススメです。ネットで1枚づつ熨斗紙をつけてくれるショップがあるので便利です。

何にしても、喜んでもらえる方がいいので、あらかじめどんな年齢の方がおられるか、家族構成など把握しておいた方が良いと思います。

タオルなどは小さいお子さんがおられるお家などでは重宝されますが、お年を召した方などはもらい過ぎていて不要な場合もあります。ごみ袋も何Lの物をあげるか難しいところがあります。ごみ箱に入らない大きさだともらっても不便だったりしますし、仲の良い方だとあらかじめチェックしておいて渡した方が良いと思います。

何処でご縁があるかわからないので、丁寧に挨拶をしてお互い気持の良いお付き合いをしたいものですね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。