イスタンブール・ガラタ地区 観光ツアー

ガラタ地区

ガラタ地区

イスタンブールの新市街地の中で最も賑やかなガラタ地区を徒歩で観光するツアーです。イスタンブールきっての目抜き通り、イスティクラル通りを歩きながら、活気のある魚市場、聖アントニオ教会、ガラタ塔、ガラタ橋などを巡ります。

ガラタ地区は、イスタンブールのベイオール一画に位置し、カラキョイとも呼ばれています。

ランドマークタワーとなっているガラタ塔は、14世紀頃から入植したジェノヴァ人が、ビザンツ帝国の監視塔としました。一日中人通りの絶えないイスティクラル通りには、レトロな路面電車トラムバイが走り、イスタンブールっ子になったような感覚で乗車体験があります。世界一短い地下鉄のトゥネルでは、アッという間の電車の体験ができます。

イスタンブールに暮らす人々と至近距離で接することになり、観光客であることを忘れてしまいそうになります。

昼食では、イスタンブールならではのサバのサンドイッチの他、のびるアイスクリーム「ドンドルマ」を味わいます。希望をすれば、日本ではお目にかかれない水煙草に挑戦することができます。

徒歩でのツアーは、どっぷりとイスタンブールの雰囲気に浸かることができ、バスを使ったツアーでは味わえないディープな体験となります。

<ツアー概要>
取扱会社:HIS
催行日:毎日
ガイド:日本語
訪問スポット:タクシム広場,魚市場,聖アントニオ教会,ガラタ塔,トゥネル・トラムバイ体験
所要時間:7時間
出発場所:ホテル出発または集合場所
食事:昼食つき
料金:EUR105.00(2013年3月現在)
HP:http://activities.his-vacation.com/jp/jp/TourLeaf/IST0015.htm

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。