ゴシック×ルネサンス=ご馳走様でした!

ハンガリー

ハンガリー


ゴシック・リヴァイヴァル建築の傑作、ハンガリーの国会議事堂。宮殿から転用された多くのヨーロッパ諸国と違い、初めから純粋に国会議事堂として建設された建物です。

長さ268m、幅123m、高さ96mの荘厳華麗な建物の内部には10の中庭、13のエレベーター、27の門、29の階段、691の部屋があり、50万の宝石と40kgの金、242体の彫刻で豪奢に装飾。

ヨーロッパで初めて暖房設備が整えられたのもこの国会議事堂です。歴代国王が戴冠式で使用した聖イシュトヴァーンの王冠や宝珠や宝剣、王杓などの宝物も保管展示されており、ツアーで見学することができます。

中央市場はブダペスト市民の胃袋を満たす台所。ブダペスト最大の屋内常設マーケットで、広大な建物は地上2階+地下1階の3フロアに分かれ、生鮮食品から乳製品、食肉加工品、アルコール類、さらには民芸品まで揃い、ハンガリー土産はここで調達できます。

セルフサービスのカフェテリアや軽食スタンドもあるので、ちょっとした食事も可能。

戦災を免れたネオ・ルネサンス様式のオペラ座は創建当時の優雅な雰囲気がそのまま残っており、ヨーロッパでも指折りの美しさ。音響効果も抜群で、これまで多くの大御所と呼ばれる歌手や指揮者がオペラ座の舞台に立ちました。

オペラ座の内部ツアーは1,2を争う人気プログラムで、普段は入れない場所も見学でき、お勧めです。

■ツアー名
・国会議事堂とオペラハウス、中央市場見学ツアー

■催行会社:大平原トラベル
・URL:http://www.alan1.net/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。