美しく青きドナウから眺める
「ドナウの真珠」

ドナウ川

ドナウ川

ハンガリーの首都ブダペスト。嘗ては別々の街だったブダ地区とペスト地区の間にはウィーンのワルツ王ヨハン・シュトラウス2世が“美しく青き”と称賛したドナウ川が流れています。

実際に間近で見たドナウ川は、残念ながら当時とは違って決して美しくも青くもなかったものの、世界遺産に登録された両岸の街並みは“ドナウの真珠”と称えられるのに相応しい素晴らしさ。

歩いて世界遺産を愛でるのも素敵ですが、絶好の角度で撮影できるくさり橋や、世界一ゴージャスな国会議事堂の優美な姿を真正面から捉えるにはやはりドナウ川クルーズが一番。

特に夏のクルーズは川面を吹き抜ける風がとても気持ち良く、いつまでも船でドナウ川を往復していたいほど。ハンガリーの夏は日本と同じく物凄く暑いので、リバークルーズは一服の清涼剤にもなります。

逆に冬は水の傍は寒いですが、日が短いので4時過ぎには暗くなるので、早くから夜景が楽しめます。

ライトアップされ、夜の帳に幻想的に浮かび上がる王宮や国会議事堂はもちろん、くさり橋はライトアップした姿を見てこそ、真のくさり橋の魅力がわかるというもの。

昼とはまた違ったブダペストをぜひ体験してみてください。ハンガリー料理も日本人の口に合って、とても美味しいですよ!

■ツアー名
ドナウ川デラックスディナークルーズ

■催行会社:大平原トラベル
・URL:http://www.alan1.net/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。