オーストリアを代表する高級デリカテッセンストア
ユリウス・マインル

Julius Meinl

高級感あふれる店内はダークブラウンの木目の色調で統一されており、オーストリアだけではなくヨーロッパ中の美味しい食材がぎっしりと陳列されている

1862年創業のこのユリウス・マインルは日本ではコーヒーショップとして知られているようですが、こちらではれっきとしたラグジュアリー・スーパーマーケット。地元客も観光客もかまびすしい、グラーベン通りとコールマルクト通りの角というウィーン旧市街の最も繁華な場所に、二階建ての高級感あふれる店舗をどっしりと構えています。店内には生鮮食品やオーストリアの誇るデリカテッセンをはじめ、ヨーロッパ各地のありとあらゆる名産物が一堂に会しているので、限られた時間内でお土産を探す旅行者にとっては嬉しいかぎり。

お土産として人気が高いのは、オーストリア産の赤・白ワイン、チーズ、真空パック入りのハム・ソーセージ、瓶詰めのジャムやピクルス、お持ち帰りに便利なスパイス類や調味料にチョコレートなど。古き良き伝統を守るクラシックな製品からオーストリアならではの珍しいフレーバーのものまで、よりどりみどり。特に店の奥に設けられている巨大なワインセラーは必見で、常在するソムリエ(英語も可)に予算と嗜好を伝えると的確なワインを選び出してもらえるというサービスも。

店内には地階、一階(日本でいう二階)、地下フロアの各階に、レストランやユリウス・マインルのオリジナル・コーヒーを扱うコーヒーショップ、店内で売られているワインを振る舞うワインバーや、テイクアウトのデリカテッセン・コーナーがなど併設されているので、お土産選びの傍らぜひ休んでいきたいところ。

<DATA>
Julius Meinl am Graben(ユリウス・マインル・アム・グラーベン)
住所:Graben 19, A-1010 Wien
電話番号:+43-(0)1-532-33-34
営業時間:月 ~ 金 8:00 ~ 19:30、土 9:00 ~ 18:00、日曜・祝日は休業
最寄駅:地下鉄1番線・3番線シュテファンズプラッツ駅もしくは、地下鉄3番線ヘレンガッセ駅から歩いて5分

次はオーストリアでも大人気を誇る、オーガニック・スーパーマーケットを紹介します。