山手線大塚駅近くの「ぼんご」でおにぎりをいただく


実はこの記事、4月の頭に書こうと思っていたのだけれど、桜の開花時期がずいぶん早くなったので、急遽書いている。というわけで、山手線の外回り、大塚駅から巣鴨駅を経て、駒込駅まで歩いてみよう。と、その前に腹ごしらえ。
人気のおにぎり専門店

ぼんご 豊島区北大塚2-26-3 金田ビル 1F

実は以前からいろいろな人にこの店の話は聞いていた。おにぎり専門店だけれど、おにぎりの常識が変わるよ、だそうだ。というわけで、「ぼんご」さんを訪問。大塚駅北口から3分の場所にある。テイクアウトもできるので、天気のいい日は近くの公園でいただいてもいいね。ランチ時は「おにぎり2個+豆腐の味噌汁」で670円のところが570円となる。3個セット(820円)もあるのだけれど、2個セットでいただく。
豆腐の味噌汁はおかわり自由

しゃけとおかかのおにぎりに豆腐の味噌汁 570円

しゃけとおかか、目印になるようおにぎり上部にちょこんと具材がのっているが、実際は中にぎっしりつまっている。作りおきではなく、注文を受けてから握られるのだ。固くはなく、ふんわりしたゆるい握り方だ。これなら3個くらいいけそう。豆腐の味噌汁はおかわり自由というのがうれしい。ちなみにランチ時は行列必至。

さて、お腹もいっぱいになったところで、巣鴨方向へ歩こう。桜の季節は格別な散歩コースとなっている。というわけで、大塚駅をスタート。
山手線の駅でも都電荒川線と交わるのは大塚駅だけだ

大塚駅では、上を山手線、下を都電荒川線が交差する

住居表示はずっと北大塚になっているが、巣鴨警察署の前を通り過ぎると、住宅街のすぐ横を山手線が走り抜けていくのが見えた。
間近で山手線を見ることができる

北大塚にある平松架道橋。住宅の横を山手線が走る

この先、山手線をたどって、巣鴨駅方面へ歩けばいよいよ、桜並木だ。

地図:yahoo地図情報

ぼんご
東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル 1F
11:30~24:00
定休日:日曜