鯛焼きまで手軽に作れるワッフルメーカー&ホットサンドベーカー

ワッフルメーカーやホットサンドベーカーそれぞれ単体だけだったら、もらったら嬉しいけど、なんとなくビンゴの景品的なイメージに止まります。ですが、このビタントニオのマシンのすごいところは、鯛焼きまで手軽に作れるワッフルメーカー&ホットサンドベーカーという複合機であるところ。このマルチ感というかお得感が魅力です。しかも使い方がシンプル。焼きたいもののプレートをそれぞれセットするだけとお手軽です。
Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット

Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット


市販のホットケーキミックスやメープルシロップでシンプルに

一般的なホットケーキミックスをボールなどでまぜる

一般的なホットケーキミックスをボールなどでまぜる

まずは、通常カフェなどで食べることが多いワッフルを作ってみましょう。用意するものはホットケーキミックスや牛乳など、一般的にホットケーキを作るような材料のみ。それで素早く生地を作るか、予め前の晩に生地だけ仕込んで冷蔵庫に入れておくことで、朝時間がない時などには時短になります。

 
緑のランプがついたら予熱完了

緑のランプがついたら予熱完了

ワッフルのプレートを本体に設置して、バターやサラダ油を塗り、予熱を加えるだけ。予熱はだいたい電源を入れてから5分くらいで、予熱十分かどうかは緑のランプが点灯したらOKです。

 
プレート上に均等に生地を流し込む

プレート上に均等に生地を流し込む

あとは、プレートに均等になるように生地を敷いていきます。レシピによるとだいたい1枚のプレートに80mlが適量と書かれていますが、細かなことは考えず、偏らないように均等に、かつ十分な量を敷くことが、きれいなワッフルを仕上げるポイント。それが終わったら、あとは上蓋部分を閉じるだけ。力の弱い女性の場合、ぐっと体重などをかけることでカンタンにロックを閉じることができます。


 

3~4分焼いたら美味しいワッフルが出来上がり

プレートにくっついたワッフル。きれいにはがします

プレートにくっついたワッフル。きれいにはがします

3~4分焼いたら、できあがり。こんなカンタンにきれいなワッフルができあがるなんて、ちょっと驚きです。プレートに載っているワッフルをはがして、別のお皿に載せたら、あとは自分好みにトッピング。

 
朝食を食べるのが苦手な人もこういうスイーツ的なものなら入るのでは

朝食を食べるのが苦手な人もこういうスイーツ的なものなら入るのでは

今回は朝食用ということで、ふだんトーストなどに使用しているメイプルシロップと、さらに少しカロリーをあげるために、バニラアイスをかけてシンプルに作りました。ただ、もし時間があったり、いろいろな味を楽しみたいという人は、ブルーベリーのジャムと生クリームなんかを混ぜて塗った「ブルーベリーワッフル」なんかもオススメです。

 
次のページでは、ホットサンドを作ってみます>>