テレビも活用次第でいい子育てツールに

テレビっていつから見せていいの?

テレビっていつから見せていいの?
(画像:イラストわんパグ

「テレビとどう付き合う?」

子育て中のママにとって、なかなか一筋縄ではいかないトピックですよね。特に、小さなお子さんがいらっしゃるママなら、少なからず悩むところだと思います。
  • どれくらい見せるのはOK?
  • どんな内容がおすすめ?
  • 何歳から見せるべき?
親としては迷いますよね。子どもの見たいものと、親が見せたいものがギャップのある場合も多いですから……。

私自身は、テレビは活用次第では、いい子育てツールになると思っている派で、適度に目的を持って利用すれば、育児にいい影響をもたらすと考えています。


「テレビは○歳まで見せない」と決めてしまうとママが窮屈に

家で一緒に過ごす時間が長い3歳くらいまでは、ママも遊びネタが尽きてしまうこともありますよね。そんなとき、「テレビは○歳まで見せない」と決めてしまっていると、ママ自身が窮屈さを感じることになってしまいます。

子育てでは、テレビはとかく悪者になりがち。それゆえ、テレビへの抵抗感を持っているママも多いのが実情です。でも、テレビは、ときに、ママが演出しきれない彩りを加えてくれたり、思いつかないようなヒントをくれたりすることもあります。

「テレビはいけないもの」という縛りを解いて、「大切なのはどう活用するか」という方へ視点を変えてみるとママの気持ちがラクになります。テレビのいい部分に目を向けてあげることで、ママもGOサインを出しやすくなるのです。

テレビも活用次第。ママが一緒に歌ったり踊ったりしてあげれば、テレビも子ども⇔ママのコミュニケーションを育む道具になってくれますよ。

また、「○歳まで見せない」と制限しすぎないことを推奨するのにはもう1つ理由があります。心理学的に見てその方がおすすめだからです。

次ページでは、テレビを禁止することで起こりうる心理作用について見ていきましょう。