無断撮影はNG 撮るときは気遣いを

コスプレをしている人にもいろんな方がいます。人に撮られるためにやってるんじゃない人、さらには人に見られるのも嫌いな人がそこにいるかもしれません。またコスプレをしているのを家族や知人に秘密にしている人は写真になるべく撮られたくないかもしれません。

ですから写真を撮らせて欲しいコスプレイヤーさんがいたら必ず会話をして撮影の許可をもらいましょう。決して無断で撮らないでください。断られたら何らかの事情があると思って気持ちよくあきらめましょう。

そして晴れて撮影となっても気遣いを忘れないでおきましょう、コスプレイヤーさんそれぞれにも時間配分やポーズなどの好き嫌いがあるでしょうから、長引かせず飽きさせずコスプレイヤーさんの意思を汲み取りましょう。

またイベント会場であれば有料のカメラマン登録が必要なところもあるでしょう。
会場ごとに規約があるのでよく読んでください。特に撮影禁止エリアや立ち入り禁止エリアには注意してください。

有料のイベントではない時は特に近隣住民の方々への配慮を忘れないようにしましょう。管理されていないと自分たちで注意するしかありません。コスプレの品位を高めるのも大事なことだと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。