紹介するのは、ラサ川べりの静かな環境の4つ星ホテル。中心街から車で5分ほどの場所です。このほかにも、ラサ郊外にあるシガツェの3つ星ホテルやチベット生活では欠かせない高地対策グッズも紹介します。

ラサ・江蘇生態園大酒店 (Shengtaiyuan Hotel)

(※上写真参照)

大昭寺、ポタラ宮などの名所から車で5分程度。仙足島開発区に位置しています。利便性という点では、評価はあまり高くありません。

ですが、名所があるラサの旧市街とは、また違った雰囲気を味わえます。山、川を臨めるラサ川のほとりにある静かで、美しい住環境は格別。近隣に、背の丈ほどある門が特徴的なラサ市内の一般住宅を眺められます。

料金は、スタンダードルーム(ツイン)で約3000円(日本円)と格安です。

宿泊部屋の環境が心配な方もいらっしゃると思いますが、お湯が出ない、停電になるなどといったトラブルはありませんでした。ベットメイキングからバスルームの清掃もまずまずのサービスレベルだと思います。

■ラサ・江蘇生態園大酒店
住所:ラサ市仙足島開発区
TEL:0891-6321555


シガツェ・烏孜大酒店 (Wutse Hotel)

口コミサイトではあまり前評判がよくなかった3つ星ホテル。宿泊前、トラブルが起こるのでは?と少々不安でした。

しかし、私が旅行した2009年時点では、中国のビジネスホテルチェーンくらいのサービスレベルはあり、まずまずの評価を出してもよいのではないかと思います。

■シガツェ・烏孜大酒店
住所:シガツェ市四川南路
TEL:0892-8838666


チベットのホテルにある高地ならではのアメニティグッズとは?

チベットラサの標高は約3650m。日本一の富士山の標高とさほど変わりありません。

当初から予想されていたとおり、私も、初日から頭が重く、体がだるくなってしまいました。いわゆる高山病の症状に……。

そんな時、助けになったのが「酸素スプレー」。不調な体を少しやわらげてくれます。どのホテルでも、たいてい室内に備え付けかフロントで販売しています。
特に、ラサ郊外の高地をめざされる方は、ぜひ1本購入されるとよいでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。