現地に到着して、天気予報を確認してからオーロラ・ツアーの予約申し込みを

 

 

 

 

地球上の極域近辺でしか見ることの出来ないオーロラ。満天の星空を、光のカーテン、オーロラが怪しく揺れながら横切って行くさまは、心に大きな感動を与えてくれます。

トロムソはオーロラ帯の中にある街なので、基本的には、ほぼ毎日オーロラが現れているそうです。ただ、オーロラが現れても、空が曇っていたり、市街地の明かりが強かったりすると、オーロラを肉眼で見ることは出来ません。

そこで利用したいのが、オーロラ・ツアー。ツアーを企画する会社は、トロムソ大学の気象学研究室と密に連絡を取って、17時頃の天気図をもとに、その日の行く先を計画します。つまり快晴の夜空が現れる地域を天気図をもとに確認し、彼らが既に知っているどのチェックポイント(辺りに明かりがなく、360度視界が開けた場所)に行くかを決定するそうです。

さて、オーロラ・ツアーですが、ご存じのようにオーロラは自然現象。ツアー会社も「オーロラが見える最大限の努力はいたしますが、絶対にオーロラが見える保証は出来ません」とのこと。ですから、オーロラ・ツアーの予約の申し込みは現地に到着して、天気予報で滞在期間中のお天気を確認してから、されるのをお勧めします。

ツアーは18:30に市内の中心地に集合するところから始まります。バス1台に20人程度のツアー客が乗り込んで、出発! 最初に止まったのは、フィヨルドの小さな島々が目の前に広がる浜辺。バスを降りて15分。慣れたガイドさんが、さっと夜空を確認して、すぐにNGサイン。

それから2時間、猛吹雪の中も通り過ぎ、フィンランドと国境を接する真っ暗な農場横でバスを降りれば、そこは快晴。闇の中、ガイドさんに導かれ、雪の上を5分も歩けば、そこは満天の星空が360度のパノラマに広がる丘。そして北の空には、そう! オーロラがカーテンのようにゆっくりと揺れながら、東から西へと、次第に伸びていくではないですか。

ツアー客全員がしばらくものを言うのを忘れて、誰もが感動したまま北の夜空で輝くオーロラを眺めていました。


■Arcticguide Service-NorthernLightsChase
ツアー時間:18:30-00:00/02:00
ツアー開催期間:10月15日~3月31日
公式ホームページ:Arcticguide Service-NorthernLightsChase

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。