ブダペスト市民の台所「中央市場」

ブタペスト 中央市場undefined

ブタペスト 中央市場

ブダペストで美味しい物が食べたい! いろんな種類のハンガリー料理を試してみたいと思ったら、まずは中央市場へ行くことをおすすめします。滞在中、様々なカフェやレストランでいろんなものをいただきましたが、一番美味しいと思ったのは市場ごはんでした。小腹が空いた時にちょっとつまんだり、温泉の後にちょっと一杯と何度も通いました。

市場の一階は食品店~野菜に果物、肉などの生鮮食品からピクルスやキャビア、ワインにスイーツ、ハンガリー名物のサラミやパプリカ食品などが軒を連ね、2階には刺繍製品や民芸品などのお土産ショップと軽食スタンドがずらり。活気があって見ているだけでもワクワクしてきます。

軽食といってもメニューはとても豊富で、ハンガリー名物のグヤーシュ(牛肉とたっぷり野菜をパプリカで煮込んだスープ)や各種煮込み料理やグリル、ハンガリー風ピザにスイーツまで、ありとあらゆるハンガリー料理をいただくことができます。なかでも気に入ったのが、パプリカとレバーのソーセージ。ビールとの相性ばっちりです。もちろん、ハンガリー名物のワインもいただけますよ。

現地の人々の生活が垣間見られる市場めぐりは、旅の大きな楽しみの1つだと思います。ブダペストでは、地元密着型のローカル市場ものぞいてみました。そちらも味があっておもしろかったですが、この中央市場は規模が大きく、観光客もたくさんいるので(お店の人が観光客に慣れているので)、買い物や食事がしやすいです。

美味しく楽しい市場ごはん、おすすめです!

■Vasarcsarnok Central Market Hall(中央市場ホール)
・住所:Vámház körút 1-3, 1093 Budapest
・電話:01-366 3300
・営業時間:【月曜】6:00~17:00、【火~金曜】6:00~18:00、【土曜】6:00~15:00、
・定休日:日曜
・アクセス:Kalvin ter駅から徒歩2分

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。