ハンガリーの歴史を伝える
「英雄広場」

英雄広場

英雄広場

英雄広場は、アンドラーシ通りの突き当たりにあります。1896年に行われた「ハンガリー建国1000年祭」のときに造られた広場で、中央の記念碑の脇に、ハンガリーの歴史に名を残す14人の彫像が並んでいます。

ブダペストの目抜き通り、アンドラーシ通り。その北東の端に英雄広場はあります。中央には大天使ガブリエル像を頂に載せた「建国1000年記念碑」が、35メートルの高さで立っています。その両脇には左右対称に柱廊が半円を描き、ハンガリー史上で活躍した人物の彫像が、左右7体ずつ並んでいます。

並んでいるのは、歴代の国王たちや、独立戦争の指導者といった、まさにこの国の「英雄」たちの像です。初代ハンガリー王のイシュトヴァーン。ブダ城を建設したベーラ4世。中世ハンガリーの最盛期を築き、ルネッサンス文化を奨励したことでも知られるマーチャーシュ王。19世紀のハンガリー革命の指導者コシュート・ラヨシュ……などなど、そうそうたる顔ぶれです。

広場をはさんで北西側にはブダペスト西洋美術館が、南東側には「ミューチャルノク」ことブダペスト現代美術館があります。どちらも堂々たるギリシャ神殿のような外観で、とてもすてきです。時間があればこの2つの美術館も訪ねてみるといいでしょう。

■ハンガリー
・住所:1146 Hosok Tere,Budapest,
・営業時間:随時
・定休日:なし

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。