独特の風情を醸し出す フレデンスホルム運河

フレデンスホルム運河

フレデンスホルム運河

コペンハーゲンの中心部に位置するコンゲンス・ニュートーゥ広場から東に向かって歩くと、ニューハウンに沿ってフレデンスホルム運河が水を湛えています。コペンハーゲン市内に網の目のように通う運河の一つです。

運河の水面には、食品や生活用品を積んだ船が、ひっきりなしに往来しています。物の運搬だけではなく、水上バスが市内の拠点を結び、コペンハーゲン市民にとってはなくてはならない足となっています。

フレデンスホルム運河は市内の中心部に位置し、両岸にはおしゃれなお店や伝統的な建築物が建ち並び、独特の風情を醸し出しています。

DFDSキャナル・ツアーが、運河を巡りながらコペンハーゲンの街並を楽しむガイドツアーを周航しています。ニューハウンからボートに乗り込めば、人魚姫の像、クリスチャンハウン、クリスチャンボー城近くのガンメルストランドなどの観光スポットに行くことができます。

ボートからは、重厚な石造りの建物をはじめ、鮮やかな彩りに包まれる木造家屋や、モダンな近代建築などで作られた街の光景が、船の移動に従ってゆっくりと流れていきます。

水上バスを乗りこなして、市内を自由に移動できるようになれば、コペンハーゲン市民として認定される名誉を受けることができるかもしれません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。