迷路のような巨大市場 「ハン・ハリーリ市場」

ハン・ハリーリ市場

ハン・ハリーリ市場

日用品から土産物まで何でもそろう買物天国「ハン・ハリーリ市場」。近年では、残念なことにテロ事件の現場にもなってしまいましたが、その魅力は失われることなく今も賑わっています!

中世イスラムの面影を残す入り組んだ路地に、無数の商店がひしめき合う市場「ハン・ハリーリ市場」。メインストリートのバデスタン通りをはじめ、とくに夜などは身動きが取れないほど混雑する場所も。モスクやミナレットが数多くそびえるイスラム地区にある、カイロ有数の観光スポットです。

日用品から土産物まで何でもあり

銀細工などの貴金属やアンティーク、スパイスなどの食品や日用品、Tシャツ、民族衣装のガラベーヤなどありとあらゆる物で溢れかえります。ベリーダンスのコスチュームなども買えます。

値段は交渉制です

値切る目安は、最初の言い値の1/5とも1/10とも。実質あってないようなものです。なぜなら、こういった市場の商人はやはり熟練のプロ。言葉は悪いですが、こちらをじっくり値踏みしながら巧みに交渉してきます。

自分も相手も納得した値段が適正価格と心得え、合意に至らない場合は縁がなかったと諦められるくらいの余裕がほしいところ。カイロには定価販売している店もあるので、あらかじめ相場を把握しておくと安心です。

中世イスラムの雰囲気を満喫

ちなみにこの「ハン・ハリーリ」は14世紀後半、ブルジー・マムルーク朝の初代スルタン、バルクークの治世に開かれたとか。その歴史的な町並みを眺めるだけでも楽しめます。

エジプトで最も神聖といわれる「アル・フセイン・モスク」は市場の入り口のすぐそば。カイロで最も古いカフェのひとつ、「Fishawiカフェ」も「ハン・ハリーリ市場」にあります!

■Khan Al-Khalili(ハン・ハリーリ)
・場所:al-Azhar Street, Cairo, Egypt
・時間: 午前中~夜(店により異なる)
・URL:http://ja.egypt.travel/attraction/index/khan-el-khalili

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。