オプショナルツアーを利用して、エジプト文明の不思議を旅する

ピラミッドとスフィンクス

一生に一度は見たいピラミッドとスフィンクス


ロマン溢れるエジプトの旅は、空の玄関口となるカイロからスタートします。エジプトに来たら、ギザの3大ピラミッドと考古学博物館は外せません。遺跡好きなら、エジプトの世界遺産の三分の一が集まるルクソールへ。遺跡の数と保存状態の良さに、古代エジプト文明の凄さを肌で実感します。エジプト旅行のハイライトとなるアブシンベル神殿へは、アスワンから。アスワン自体も見どころが多く、是非とも2~3日は滞在したいところです。

個人旅行のハードルが高いとされるエジプトですが、専用車と専属ガイドのプライベートチャーターのオプショナルツアーなら、宿泊ホテルから安心・安全に観光スポットを巡ることができます。首都カイロでは、なんと日本語ガイドも手配可能。ルクソールやアスワンでは英語ガイドとなりますが、遺跡の情報や歴史はガイドブックで勉強しておけば充分楽しめます。町で一番美味しいB級グルメのお店に連れて行ってもらったり、お土産を買うときに交渉の手助けをしてもらったりと、ホスピタリティ溢れるエジプト人のガイドさんが旅行を完全にフォローしてくれます。

3都市を拠点にめぐるエジプトのおすすめオプショナルツアー

長らく渡航が制限されていたエジプトですが、2014年8月に外務省の危険情報が引き下げられたことで、シナイ半島などの一部地域を除き、再び本格的な観光の受け入れがスタートしました。カイロ、ルクソール、アスワン発のバラエティに富んだオプショナルツアーを利用して、悠久のエジプトを巡りましょう。

■カイロ発のおすすめオプショナルツアー
エジプト考古学博物館

何度も映画の舞台にもなったエジプト考古学博物館

エジプトの空の玄関口となるカイロは、人口2000万人を抱えるアフリカ大陸最大の大都市。最大の見どころは、何といってもギザの3大ピラミッド。何度となくテレビや雑誌などで思いを馳せたピラミッドとスフィンクスが目の前に現れます。またツタンカーメンの黄金のマスクなど、12万点を超えるエジプトの「宝」を所蔵するエジプト考古学博物館も外せません。夜はナイル川クルーズに参加して、アラブの夜宴を体験してみるのもお勧めです。
 

■ルクソール発のおすすめオプショナルツアー
ルクソール神殿のライトアップ

美しすぎるルクソール神殿のライトアップ

遺跡好きの聖地 ルクソールは、ナイル川の西岸と東岸に数多くの古代遺跡が残るエジプト最大の国際観光都市。「死者の都」と呼ばれる西岸には、歴代のファラオが眠る王家の谷、とにかく美しいハトシェプスト女王の葬祭殿、鳴くことで知られたメムノンの巨像など、数えきれないほどの遺跡が点在しています。一方、「生者の都」と呼ばれる東岸には、華麗なルクソール神殿、エジプト最大規模のカルナック神殿があります。


■アスワン発のおすすめオプショナルツアー
アブシンベル神殿

これを見るためにエジプトに来た! と言っても過言ではないアブシンベル神殿

何はともあれ、まず目指すのはエジプト旅行のハイライトであるアブシンベル神殿。アスワンハイダム建築時に水没する危機に見舞われ、ユネスコと世界各国の援助のもとで移築された神殿は、そのスケールにただただ驚かされます。同様に移築することで水没を免れたアスワン近郊のイシス神殿は、保存状態が素晴らしく、アスワン滞在中に絶対に訪れたい遺跡。ナイル川のファルーカ(帆船)クルーズも、アスワンの魅力をいっそう感じられます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。