エジプト版そばめし!? 国民食「コシャリ」

コシャリ

コシャリ

エジプトにおけるファーストフードの王様「コシャリ」。ご飯、マカロニ、スパゲッティを一緒に盛り合わせ、ピリ辛のトマトソースをかけて食べるエジプトの大衆食です。炭水化物だけでなく、ひよこ豆やレンズ豆、カリカリの揚げたまねぎなども載ります。例えるなら、ピリ辛のトマトソースで食べるエジプト版そばめしといった感じのメニューでしょうか?

でも、そばめしが焼きそばとご飯だけなのに対して、「コシャリ」はたいていがご飯とマカロニ、スパゲッティの三つ巴。ザ・炭水化物といった趣きですが、もちろんそれだけではありません。ほかにもひよこ豆やレンズ豆、カリカリの揚げたまねぎなどを盛り合わせ、さらにトマトソース以外にも、「カル」と呼ばれるニンニクを漬けた酢や「シャッタ」という辛いソースなどを好みでかけ、ほどよくかき混ぜて食べます。

この「コシャリ」、5E£前後(日本円で数十円)で楽しめるとあってエジプトでは庶民の強い味方。街のあちこちに「コシャリ」専門の店や屋台があり、小腹が減ったときやサッと食事を済ませたいときなどに重宝します。

ただ、好みもありますが、店によってはご飯が柔らかすぎたり、マカロニ、スパゲッティが茹ですぎで水っぽかったりとイマイチな場合も。

参考までに、首都カイロの老舗をご紹介しておきます。こちらは、いつも地元客で混雑しているだけあって味は保証済みです!

■Abou Tarek(アブー・ターレク)
・住所:16 Maarouf St. | Champollion, Cairo, Egypt
・電話:02-2577‐5935

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。