ベトナムの人の生活のにおいと息遣いを感じるエリア

 

 

 

 

ホアンキエム湖の北側に位置する、ハノイ36街と呼ばれる旧市街。ハノイの一番の見所です。

ハノイは、基本的にフランス統治時代の西洋の建築や教会があり、大通りや目抜き通りでは、街路樹が涼しげにさせてくれる落ち着いた雰囲気の街です。

その中でも、旧市街の中は、道が複雑に入り組んでまるで迷路のよう。道の両側には古い建物が昔のまま残っていて、たくさんの商店がぎっしりとひしめきあっている職人街でもあります。その細い道をたくさんのバイクが走り抜けていくところも必見です。

面白いのは、「銀通り」「綿通り」「漢方薬通り」といったように1本の路地ごとに名前がつき、その同業者が集まっていること。これらの路地が36本あったということから「ハノイ36街」という名前がついています(今ではその名前の通りではないのですが……)。

最近では旅行者向けのカフェや安宿、ツーリストデスクなども集まり、散策するだけで大変面白い場所です。

ベトナムの人の生活のにおいと息遣いを感じる、まさにアジアらしさを感じられる地域です。

歩きつかれたらホアンキエム湖でのんびり一休み。ただし、縦横無尽に走るバイクの大群には気をつけてくださいね。


■ハノイ36街
住所:08 Dien Bien Phu, Cua Nam, Hanoi, Vietnam
アクセス:・ホアンキエム湖から歩いてすぐ

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。