ベトナム最古の大学
文廟

文廟

文廟

文廟とは別名「孔子廟」といい、孔子の霊を祀った建物のことです。ハノイの文廟は1070年に建立され、国内初の大学、国子監が置かれたことでも有名です。

内部には数々の美しい門や庭園、建物があり、ティエンクアンという池の両側には、科挙の合格者の名前と出身地が刻まれた石碑がずらっと並んでいます。科挙とは昔の官僚登用試験ですが、ベトナムの科挙制度は1075年に始まり、1919年に廃止されました。

この石碑は亀の甲羅の上に建っていて、この亀、よく見ると一体一体表情が違っているのも面白いですよ。これらの石碑はユネスコ国連教育科学文化機関により、世界記憶遺産として認定されました。拝殿の中に孔子を祀る大聖殿があります。学問にご利益のある場所として、観光客以外にも、多くのベトナム人が訪れて合格祈願をしています。

園内はとってもゆったりとした時間が流れ、おだやかな空気の中様々な美しい花々を眺めていると、ここがベトナムの首都のど真ん中だということを忘れてしまいます。

敷地内では、ベトナムの伝統音楽を楽しむこともできます。アオザイ姿の美しい女性を目にすることも少なくありませんよ。

ハノイに来たなら、是非訪れてみてください!

■文廟
・住所:66 Nguyen Thai Hoc, Ba Dinh dist., Hanoi
・営業時間:7:30~17:30
・定休日:なし
・入場料:1万ドン
・アクセス:ホアンキエム湖から歩いて約30分。車で約10分。

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。