ケベックを代表する料理ミートパイで満腹感「Buffet de L'Antiquaire」

 

 

 

 

旅の楽しみのひとつは、ご当地料理を食べること。ケベックではフランス料理店が多いですが、ケベック料理を気軽に食べられるレストランももちろんあります。中でも私のオススメは、旧市街で街の人々に愛されているローカルレストラン「Buffet de L'Antiquaire(ブッフェ・ド・ランティケール)」です。

私が訪れたのは、初夏の頃だったのでお店の前の小さなパティオの席に座りり、サーモンがメインのプレートと、ミートパイがメインのプレートを注文しました。ミートパイは、ケベックを代表する料理のひとつ。ぎっしりとひき肉が詰まった「ミートパイ」はボリュームがあり、それだけでもかなりの満腹感。また、同じプレートにのっていた「豆のスープ」はまろやかで優しい味。これもご当地料理なんだそう。グリルされたサーモンはケベック料理ではありませんが、サーモン自体がカナダで最もよく食べられている魚。カナダのお土産としてスモークサーモンは人気があります。

ケベックはフランス語をメインで話す人が多いので、このレストランを含め、どこでも最初はフランス語で話しかけられます。しかし、一度、こちらが英語を話せば英語に切り替えて話してくれるので心配は不要! お店の人はとても感じがよく、サービスも丁寧。リラックスして食事を楽しめるお店ですよ。


■Buffet de L'Antiquaire
住所:95 rue St-Paul, Lower Town, Quebec City
営業時間:日~土 6:00-22:00
定休日:要確認

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。