静かな住宅街にある家族経営のプチホテル

 

 B&B「カーサ チマブーエ」

フィレンツェの中心街から少し離れた静かな住宅街の一角に、いかにも「地元のアパートメント」といった感じのB&Bがあります。
ここ「カーサ チマブーエ」は家族で経営されている小さな宿。豪華な内装や便利なコンシェルジュはいませんが、静かに、自分のペースで芸術の街フィレンツェを満喫することができます。

建物の前についたら入り口のインターホンを鳴らして鍵を開けてもらい、階段を上ってからチェックイン。部屋の鍵を渡してもらえばフィレンツェでの拠点が完成です。鍵はチェックアウトまで自分で管理。まるでアパートを手に入れたかのようなワクワクした気持ちになります。

部屋は広々としていて日当りも抜群。程よく生活感のあるセンスの良いインテリアが配されており、一日中ここにいてもいいかな、と思ってしまうほどです。

朝食は少し離れたバールにて。チェックインの際にチケットを貰えるのでそれを持って行けば、ブリオッシュとコーヒーを出してくれます。地元の人たちもたくさんいるバールなので、「旅行」というよりも「生活」という雰囲気を味わうことができそう。
 

 夕焼けの美しいアルノ川

一日たっぷり観光した帰りには、夕焼けの美しいアルノ川を眺めつつのんびりと帰ってくるのも素敵です。

家族経営の宿なので、もしチェックインが休日になってしまう場合は事前に到着時間を伝えておく必要があるのでご注意を。
気楽な一人旅や少し離れていても大丈夫という方にはぜひおすすめしたいプチホテルです。

■B&B Casa Cimabue(カーサ・チマブーエ)
住所:via Cimabue, 9-50121,Firenze
電話番号:(+39)-320-8440186
料金:€ 45~
アクセス:シニョリーア広場、ドゥオーモから徒歩20分、中央駅からバス10分

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。